水道代の節約方法の紹介

HOMEお気に入りに追加!サイトマップ問い合わせ


ガス代の節約


湯沸器の口火は切りましょう

  我が家では、給湯器があるけれど、お湯は使いません。冬はちょっと洗い物が厳しいですが、沸かしたお湯のあまりや調理で出た野菜のゆで汁なんかが出たときは、それを使えば大丈夫です。顔を洗うのも、冷たい水で洗えばシャキッとしますので全然問題有りません。




ガスの火の適正な大きさ

  ガスの火を最大にすれば、早く沸くと思っていませんか?実は、一番効率のいい火の大きさというのは、鍋ややかんの底からちょうどはみ出ないぐらいがいいのです。鍋ややかんの大きさによって、ガスの火の大きさを調整しましょう。


お風呂のお湯が冷めないようにしましょう

  一番いいのは、家族みんなが一緒にお風呂にはいるか、続けてはいること。旦那が、仕事が遅くて無理だという家庭には、お風呂にまずはふたをして、その上に、ビニール製のマットをかぶせれば、熱が逃げにくくなるので、お湯が冷めにくくなります。



鍋やフライパンを使うときの節約方法

  鍋やフライパンを火にかける時は、水滴を必ず拭くようにしましょうね。水滴が有れば、鍋やフライパンが暖まるのに時間がかかり、ガス代がかかってしまいますからね。

  鍋底はなるべく広いものを使いましょう。底がひろいとそれだけ火があたるところが多いので、熱の伝わり方が速いんですよ。

  あと、コンロは続けて使うように考えましょう。火をつけたり消したりで余計にガスを使ってしまいます。コンロを使うものを予め準備しておき、一気にコンロを使って料理を作ってしまいましょう。



お風呂の水は温めてから沸かしましょう

  お風呂の水を張り替えるときは、水道水を使いますよね。あれって、冷たいので、なかなかお風呂が沸かないなんてことはないですか?我が家では、灯油入れ(ポリタンク)に水をいれて、天気のいい日は外に出しておくようにしています。外に出しておくと、太陽熱でお水が温まりますので、それをお風呂に使うとお風呂が早く沸くのです。冬には、お部屋の中にいれておくだくでも、ずいぶん違いますので、一度お試しあれ。




エン・ジャパン

節約で儲ける
HOME
電気代の節約
水道代の節約
ガス代の節約
通信費の節約
生命保険の節約


コンテンツ
HOME
ネットで儲ける
ホームページで儲ける
ブログで儲ける
在宅バイトで儲ける
ギャンブルで儲ける
株式投資で儲ける
節約で儲ける
ホームページの作成
HPアクセスアップ


サブコンテンツ
懸賞・お得情報
オススメメルマガ
出会い
 ・結婚前提の交際
 ・友達以上恋人未満
激安お買い物情報
 ・楽天市場売れ筋情報

Copyright © 2003 ネットで儲ける大辞典 All Rights Reserved. 
SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO