アフィリエイト・アフェリエイトについての説明です。アフィリエイトを始めようとしている初心者は必見です。
HOMEお気に入りに追加!サイトマップ問い合わせ

googleのアドセンス(adsense,adsence)の申し込み方法

ここでは、具体的にどのように申し込めば良いのかを徹底解説してみたいと思います。
私も最初は、申し込み方法がわからず結構苦戦した苦い思い出があるので、みなさんが苦労しないように出来る限り詳しく解説していきたいと思います。
さて、↓下のバナーをクリックすると、申し込み画面のTOP画面が表示されますよね。
まずは、画面上にある申し込みボタンをクリックして下さい。


申し込みフォームに移りましたか?移れば次のステップです。
上から順番に解説していきますね。
アカウントの種類ですが、個人とビジネスがあります。
大抵は個人でしょうから、個人を選びましょう。
国又は地域は、もちろん日本を選択。


次にウェブサイトの情報に移ります。
ウェブサイトのURLは、あなたのホームページやブログのURLを記入します。
記入には「http://」は不要ですので気を付けて下さいね。
複数URLをお持ちの方でも登録は一つだけで大丈夫。
アカウント一つでいくつでもホームページにアドセンスを使用することが出来ますので安心して下さい。
ウェブサイトの言語はもちろん日本語


次にプロダクツの選択ですが、両方この時にはチェックマークを付けておいて下さい。
あって損は無い機能ですので、興味のある方は登録後アドセンスの解説を読んでみて下さい。


次に、ご連絡先記入欄ですが、下記の例を参考に入力して下さい。


次は、電話番号とFAXですが、電話番号だけでいいです。
日本の電話番号の表記と違いますので注意して下さいね。
電話番号の頭には「+81」がつきます。
そして、電話番号の最初の0が必要ありません
たとえば、東京都区内の電話番号の場合
(03-1111-2222としたら)
+81-3-1111-2222となります。
もうひとつ神奈川県の場合
(042-1111-2222としたら)
+81-42-1111-2222となります。


最後にログイン情報です。
メールにはあなたのメルアドを記入。
できれば、これから長く付き合っていきますので、無料メールを使用しない方が無難かな?でも、無料アドレスでも大丈夫だよ。
パスワードは、数字と文字を組み合わせて7文字以上。
たとえば、1234567やaaaaaaaではだめ。
1234aaaaや567aaaaのように数字と文字を組み合わせて下さい。
記入が終わったら、最後に情報を送信をクリック。
あとは、審査結果が送られてくるのを待つだけ。
公序良俗に反するものやアダルトサイトでなければ大丈夫だと思われますので、安心して待っていて下さい。
以上で申し込みについては終了です。







アドセンスで儲ける
HOME
アドセンスとは?
アドセンスで儲ける
アドセンス申し込み方法


コンテンツ
HOME
ネットで儲ける
ホームページで儲ける
ブログで儲ける
在宅バイトで儲ける
ギャンブルで儲ける
株式投資で儲ける
節約で儲ける
ホームページの作成
HPアクセスアップ


サブコンテンツ
懸賞・お得情報
オススメメルマガ
出会い
 ・結婚前提の交際
 ・友達以上恋人未満
激安お買い物情報
 ・楽天市場売れ筋情報
Copyright © 2003 ネットで儲ける大辞典 All Rights Reserved. 
SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO